【終了】Megriba Digital Network セミナー&交流イベント 第一弾!
クリエイティブシンキングでビジネスモデルを最適化する!

2021.12.09

19:00-20:30(90分)

クリエイティブシンキングという言葉はご存知ですか?

クリエイティブシンキングとはクリエイティブな行為に必要な思考方法と手法を利用して、ビジネスや経営に活かしていくアプローチです。
今回はMegribaDigitalNetwork参加者及び、山口市内デジタル事業者様を対象に、クリエイティブシンキングを使ってあなたのビジネスモデルを最適化する為のセミナー&交流会を開催します。

起業したいが、事業内容がなかなか定まらない。今、事業があるけど利益が上がらない、仕事がスタックしている等で悩んでいませんか? その原因は、ビジネスモデルが構築できていないことが原因かもしれません。

ビジネスモデルを作ることで、なぜ売れないのか?なぜ儲けが出ないのか?など経営の問題の分析に役立つ他、ビジネスアイデアそのものを見直すツールとしても使用することができます。
ご自身のビジネスアイデア、新たに取り組もうとしている(取り組んでいる)ビジネスを、まわり人に語れるかた方、ビジネスモデルを構築してあなたのビジネスを最適化し、事業のステップアップを目指しませんか?

山口情報芸術センター[YCAM]社会連携担当の菅沼聖氏に前半でフィンランドAalto Media Labでの経験について、後半にクリエイティブシンキングについてご登壇いただきます。

【日時】

日時:令和3年12月9日(木) 19:00 ~20:30 (90分)
定員:10名 Megribaコミュニティラウンジ
参加費:無料

【こんな人にオススメ】

・ビジネスモデルがイマイチ機能していなくて、不安な方
・自分の事業の強み・弱み・課題などを知りたい方
・売上・利益が上がらなくて悩んでいる方
など

【対象】

MegribaDigitalNetwork参加者及び、山口市内デジタル事業者の方

【タイムスケジュール】

19:00~19:05 Megriba紹介
19:05~19:45 菅沼さんフィンランドの知見セミナー 40分
19:50~20:30 クリエイティブシンキング(発想の切替) 40分
20:30~21:00 自己紹介&交流会

【登壇者】

菅沼 聖氏

山口情報芸術センター[YCAM]
社会連携担当
菅沼聖氏

YCAM 社会連携担当
山口情報芸術センター[YCAM]で研究機関、自治体、企業などとの共創事業を担当。YCAMがメディアアートのクリエイションで得た知見を応用し、多様なコラボレーターと共に社会に新たな価値を創出する共創の枠組みづくりに取り組む。2019-2020年文化庁在外研修にてAalto大学メディアラボ研究員、2021年SonyCSL客員研究員を兼務。

会田 大也氏

山口情報芸術センター[YCAM]
アーティスティック・ディレクター
会田大也氏

2003年開館当初より11年間、山口情報芸術センター(YCAM)の教育普及担当として、メディアリテラシー教育と美術教育の領域にまたがるオリジナルワークショップや教育コンテンツの開発と実施を担当する。
2014年より東京大学大学院ソーシャルICTグローバル・クリエイティブ・リーダー[GCL]育成プログラム特任助教。あいちトリエンナーレ2019ラーニング・キュレーターを経て、2020年現在、YCAM学芸普及課長を務める。

参加する
一覧に戻る